プロフィール

二島由美子ってだれ?って聞かれると…。

花屋として、知られている二島さんは

「3時間で80万円を売りつくす人」と言われています。

好きな事をして「楽しく、楽に、スムーズに!」そして夢を叶えるために!

 

私自身が今まで実際に実行してきて、

うまくいった「考える方向」と「行動」をお伝えし、

ヒントを与え続ける「おまけでドットコム」を主催。

おまけでドットコムとは、集客する事すらできず

売れ残りのお花達を前にして、

おまけをつけるので買ってください!

とお客さんに頼んだら、あっという間にザクザクに売れて超「嬉しい!」の体験と

うまくいった時の事を忘れないように付けた名前です。 

無店舗、無資金コネなし!でスタートさせ

27歳で株式会社になり、たくさんのお花を売り、お客さんの輪を広げてきました。

自身もたくさんの『かっちょいい』お庭を創り続け、

そして、ガーデナーと花屋さんを輩出してきました。

高校卒業後、一か八かで受けた大手ゼネコンに入社。(建築)超おおまぐれ。

そしてそして・・・
人に作られた借金1700万円をかかえ

…死にそうになる。

昼夜働き、コツコツ返済そして一気に完済!

この時に『稼ぐ!という事、稼げるんだ!という事に目覚める。』

朝昼晩の時間がまったくわからないほど忙しく・・・

自律神経失調症に(数々の病気発病)

「このまま行ったら死ぬよね・・・」「間違いない。」

じゃあ何する?この仕事じゃなかったら?と友人に聞かれ

迷わず、『花屋!』と答え・・・

友人が即答!

じゃあやろう!

で、次の日から花屋になる調べが始まった。

そして、本当に資金ゼロから始まったんです。

今思えば、もっとお金も時間も削減できたな!ってことがたくさんあります。

だから、お花関係の仕事に付きたいという方に全面的に協力が出来るのです。

初めはお花をただ単に売ってました。

ただ単に売るだけだから、面白くない…

そんな中、

友人に辞められて、ひとりぼっちになり

ただ「売る」だけでは食べていけない事を実感し…

色々な「収入の柱」を作ることを考え

当時流行り始めていた、ガーデニングという世界にいち早くのり、

お庭の仕事も兼ねていました。

流行りのイングリッシュガーデン的な小さいお花がいっぱい集合!

 みたいなお庭のイメージも手がけ、アメリカンガーデンみたいに

大きな鉢でどんどんダイナミックにアレンジしていくお庭まで手がけていました。

今は花屋専門でのコンサルタントがメインですがね・・・。

花を使っていろいろな方法での「収入の柱」ができると奇跡が起こり始めます。

そのひとつは、

他のお花屋さんは『とにかく安く』しないと売れないんだよ!

といっている花屋さんを横目に、私は破格の高い値段で売っていました。

売り方のアイデアだけなんですよね。

ただ単に。

例えばね、あなたに「鉛筆を売りなさい」ていう指令が出たとします。

で!
えんぴつを売ろうとしたら、

『いくらだったらこの鉛筆売れるだろう?』って考えるでしょ?

私はね、

『えんぴつか~じゃあ、消しゴムと鉛筆削りと筆箱とキャップと下敷きと・・・』

こういう売り方をしたらセット売りできて、定価よりも高く売れるだろうし、

何しろ、一気にたくさん売れるでしょ?

小さく商売するには利幅をどうしたら多く出来るんだろう?

って事を考えることが大事なんです。

普通の花屋さんは、そういう考えは普通しないらしい。

市場のセリの時に、よく会うお花屋さんに

『どうしたらそんなに利益を出して売れるの?』教えてよ!

という流れで、コンサルタントの始まりはそんな感じの

切羽詰まったお花屋さんにアドバイスする事からが始まったんです。

そんな中、友人から相談を受けました。

その友人は昔から花屋さんになる事が夢だったそうです

今は子供も小さいし、

今から、どこかの花屋で修行して独立なんて無理だし・・・

でも、働きたい!どうせ働くなら好きなことで働きたい。

急に個人で花屋なんてはじめても絶対に赤字じゃない?

と相談を受けたんです!

この人何言ってんだ?

花屋が一番手っ取り早く稼げる仕事になるのに!

こういう考えの人が多くいるんだろうなぁ…

手順を間違えずに、きちんとこなせたら

きっと「旦那ちゃま」より日給が多くなると思うよ… とアドバイス

うそっ! 私頑張ってみる!

そう言って、無店舗花屋をスタートさせ

今でもその友人は「無店舗」で旦那の3倍稼いでいます…笑

今では、「花はさ、必ず需要があるんだからさ・・・」なんて言ってます。

この友人とのやり取りで、

もしかして、他にもこういった時間のない女性や、

リストラされて・・・

なんていう方に教えられたら本当に嬉しいな!

なんて、幸せを感じてしまったのです。(伝授する事に!)

きちんとしたプロセスを教えてあげれば誰でも失敗はしない。

私は、もともとお金をかずに始める方法しかアドバイスしないから

失敗が無いに等しい。

で、どうしたら楽しく儲けられるのか?を肌で感じてもらう。

そして、好きな事をして儲けられたら

こんな良い話はない!

こういう事が楽しくなってしまい、私は教えるという方向性に転嫁したのです。

Comments are closed